ウクレレクリニックのおしらせ

【東京 荻窪 初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!】
2017年6月11日(日)、東京 南荻窪Acousphere Cafeにて初心者向けウクレレクリニックを開催致します!
クリニックではウクレレの貸し出しもございますので、楽器をまだお持ちでない方もお気軽にご参加頂けますよ!
これからウクレレを始めてみたい方、もっと上手に演奏したいという方ご参加お待ちしております!
日にち 2017年6月11日(日曜)
時間 15:50オープン 16:00スタート
参加費 ¥2000 お申し込みは dewahiroki@gmail.comまで 詳しくはこちらからどうぞ!

Jake Shimabukuro「Hula Girl」からみえるウクレレとロックの関係


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はJake Shimabukuro "Hula Girl"のレビュー!

この曲を聴いて印象的だったのは、ウクレレでロックの奏法をうまく用いていること。

たとえば連続して使われるスライドや、サビの部分で使われているチョーキング。

ロックギターで使用することが多い技術ですね。


この奏法にどういうメリットがあるのかというと、まずはメロディがとても歌うこと。

音程をシームレスに上がったり下がったりできることで、歌声のような表現を可能にします。

また、スライドもボーカルのしゃくり上げる雰囲気を演出したり、歌うような表現に一役買う技術。

ジェイク・シマブクロさんはきっとロックも通って、このような表現を身につけたのでしょうね。


ジャンルや楽器によって、表現が規制される必要はありません。

たとえばジャズにオーバードライブを持ち込んだMike SternやJohn Scofield、ポップスにゴスペルを用いたSam Smithなど、クロスオーバーすることで素晴らしい音楽を作り出しているアーティストはたくさんいますね。

面白いと思ったものはどんどん掛け合わせて、理想的な演奏を目指してみてはいかがでしょうか!


最後にAcoustic Sound Organzation 麻生洋平さんと出葉広貴によるウクレレデュオアレンジをお楽しみください!



[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/


美しい景色に心を深めよう


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は動画をご紹介します!

ロケ地は沖縄の海、人気の少ない早い時間に撮影しています。

いちばんの練習方法は歌うこと!楽器を持たない練習方法を解説しますよ!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は楽器を使わない練習方法についてご説明します。
移動中や外出中の空いた時間を音楽のスキルアップに活用したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

その1「音楽を聴きながら拍をとる」

ウクレレとウクレレギターの違いを解説します!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はウクレレギターについてご紹介します。

ウクレレギターとは、ウクレレに低音側の弦を2本足してギターと同じ6弦にしたウクレレで、ギタレレという名称で呼ばれることもあります。

チューニングは6弦からA, D, G, C, E, A
これはギターの5フレットにカポをつけた状態と同じチューニングです。
4弦のウクレレより音域が広くなったことで、しっかりと低音の出た安定感のあるサウンドが特徴。
メロディを弾く際もギターと同じフィンガリングで演奏することができますし、キーは変わってしまいますが、ギターで作ったソロアレンジなどをそのまま演奏することが可能ですよ。


肝心のサウンドは低音が出るぶんギターに近い雰囲気ですが、使用されている材によりまた個性が変わります。
ウクレレに使用される材で出来ているウクレレギターはやはりウクレレに近いサウンドですし、この記事の写真のモデルのようなクラシックギターと同じ材を使っているとギターに近づいてきます。
ウクレレギターを取り扱っているブランドはあまりないのですが、ぜひ楽器屋で実際に比べてみてください。
僕の知っている限りでは、SH Guitars, Headway, Truth, YAMAHAでラインナップされています。

小さいボディサイズで持ち運びも簡単、さらに演奏性とサウンドも問題がないのでご興味のある方はぜひお手に取ってみてくださいね。

[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

ウクレレでロック!くるり「東京」を弾いてみよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はくるりの名曲「東京」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します!

「東京」は1998 年発売のくるりのファーストシングル。
作詞作曲はくるりのギターボーカルである岸田繁。
ファーストアルバム「さよならストレンジャー」にも収録されました。

シュガーフィールズの原朋信からデモ録音時にアンアーバーの曲を聴かされ、それに感銘をうけ一気に書き上げたというエピソードが残っています。

まるで海の中にいるような景色。美ら海水族館から美しさを学ぼう


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は美ら海水族館の動画をご紹介しますよ!

ウクレレと水族館の動画、どう関係があるのか、疑問に思うかもしれませんね。

初心者におすすめの山崎まさよし"One more time, One more chance"の弾き方をご紹介します!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

山崎まさよしの名曲「One more time, One more chance」のウクレレレッスン動画を制作しました!

伴奏にはアルペジオという奏法を使用しています。

コードを分散して弾く奏法ですね。

演奏にあわせてコードフォームが表示されるので、すこしずつ確認しながら弾いてみましょう!

ベンチャーズ、渚ゆう子、懐かしの名曲をソロウクレレで!「京都慕情」

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

「京都慕情 (Reflections in a Palace Lake)」のソロウクレレアレンジの譜面を作成しました!


作曲はザ・ベンチャーズ。日本では渚ゆう子さんが歌いヒットしました。

ピックで演奏することを前提にアレンジしていますので、今までピックを使ったことがない方も、ぜひピックでトライしてみてくださいね!

どちらも同じ?ギターとウクレレの共通点を解説!

こんにちは!
ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回はギターとウクレレの共通点をお話ししたいと思います。
ギタリストの方にもウクレレは身近な楽器だと感じていただけると嬉しいですね。


まずはギターとウクレレのチューニングについて比較してみましょう!

ウクレレのチューニングは4弦から「G、C、E、A」
ギターのチューニングは6弦から「E、A、D、G、B、E」
共通点がないように思えますが、ギターの5フレットにカポをつけてみると共通点が見えてきます。
カポを5フレットにつけたときの開放弦は、6弦から「A、D、G、C、E、A」となります。

つまりウクレレのチューニングは「ギターの5フレットにカポを装着したときの4~1弦と一緒」ということですね。

チューニングの関係性が同じということは、ギターで覚えたコードフォームをそのまま流用することが可能になります。
メロディも5、6弦がないことを除けば、ギターを同じ感覚で演奏することができますよ。

ギタリストがウクレレを演奏するメリットとして感じるのは、まず一番にその音色でしょう。
ウクレレはナイロン弦を使用していますが、クラシックギターとはまた違うサウンドなので、ギターとウクレレを使い分けることができるとライブなどの際にかなり幅広い音楽を提供することができます。

そしてウクレレを練習することでギターの4~1弦についても理解が深まるというのもメリットのひとつです。
ウクレレのコードをそのままギターに転用することができるので、ウクレレでおもしろいコードフォームを発見したら、ギターでも使ってみましょう。

ギターとウクレレは親戚関係にある楽器だと思いますので、ご興味がある方はぜひ演奏してみてくださいね。


[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

エッセイから批評まで!"Hiroki Dewa Official Website"をご紹介します!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は僕のもうひとつのブログ"Hiroki Dewa Official Website"をご紹介します!

いまご覧いただいているこのブログでは、ギターに関連した記事を取り上げていますが、今回ご紹介するブログではレッスン記事のほか、エッセイなど音楽に関わる様々な記事を執筆しています。

僕の気になった音楽についてのミュージシャン目線からの批評なども書いていますので、ぜひ遊びに来てくださいね!


Hiroki Dewa Official Website
https://dewahiroki.blogspot.jp/



[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

今週の人気記事